日本を含め世界各国で認知症患者が増加しており、国内外で対策が求められている。なかでもわが国で大きな割合を占めるアルツハイマー病の克服を目指して、疾患修飾薬※1開発や早期診断を行うためのバイオマーカー開発が活発化している。
疾患修飾薬やバイオマーカー開発のターゲットとして注目を浴びているのが、アミロイドβ※2である。
本記事ではアミロイドβについて、アルツハイマー病とのかかわりやバイオマーカーとしての活用、治療薬開発促進への期待について紹介する。

本記事は医療関係者専用記事です。

この先は、日本国内の医療関係者(医師・看護師・検査技師・栄養士・薬剤師など)の方に
当社商品に関する情報を提供することを目的としたページです。
日本国外の医療関係者および
一般の方に対する情報提供を目的としたものではございません。

あなたは医療関係者ですか?

  • はい
    ※医療関係者専用記事を閲覧する
  • いいえ
    ※TOPへ戻る

This article is a sponsored article by
''.